平成16年(ネ)第2179号独占禁止法違反行為に対する差止請求控訴事件
控訴人  エアーポートプレスサービス株式会社
被控訴人 関西国際空港新聞販売株式会社 外5名

準 備 書 面 (1)

平成17年1月11日

大阪高等裁判所第2民事部4係  御 中

                             控訴人訴訟代理人 弁 護 士       池   上       徹 

                                  同      弁 護 士       岡   野   英   雄 

                                  同      弁 護 士       布   施       裕

                                  同      弁 護 士       宮   永   堯   史

                                  同      弁 護 士       宮   野   皓   次

  控訴人エアーポートプレスサービス株式会社は,平成2年ごろ,登記簿の記載のとおり「大阪府泉佐野市中庄869−4」を本店としていたが、平成9年ごろ,大阪市中央区天満橋京町1−1大阪キャッスルホテル402号室に本社機能を移転した(甲第28号証)。このキャッスルホテル402号室において,控訴人会社は,具体的には,下記(1)〜(5)の業務をしている。

(1)  売上,請求書作成・送付,入金確認などの売上・入金業務
(2)  仕入,仕入請求書・仕入伝票の整理,支払などの仕入・支払業務
(3)  経費などの請求書管理及び支払業務
(4)  税務申告,社会保険届出業務,労働保険業務,源泉徴収業務,住民税の預かり業務などの官庁業務
(5)  銀行との折衝,仕入折衝,大口顧客との折衝などの業務
  また,控訴人会社は,関西空港島ターミナルビル2階に関西国際空港店を営業しており(甲第29号証),その業務内容は,下記(1)〜(5)のとおりである。

(1)  新聞・雑誌の販売
(2)  空港内売店からの新聞・雑誌の受注及び数量・品数不足分の補充
(3)  航空機に搭載する新聞紙(搭載紙)の数量・品数不足分の補充及び追加
(4)  地元雑貨の販売
(5)  飲料品などの販売
 控訴人会社は、大阪市浪速区難波中3−5−2新販ビル3階に難波営業所をおいている(甲第30号証)。この営業所において,下記(1)〜(3)の業務を行っている。

(1)  搭載紙の受注,数量調整及び梱包,荷分けなど
(2)  搭載紙の発送状態など全般的な管理業務
(3)  危険物混入防止の監視,訓練,対策などのセキュリティ対策。航空機内への金属・危険物の混入防止。
なお、上記1・2・3につき,陳述メモ(甲第26号証),控訴人会社の経歴書(甲第27号証)ご参照。