平成16年(ネ)第2179号独禁法違反行為に対する差止請求控訴事件
控訴人  エアポートプレスサービス株式会社
被控訴人 関西国際空港新聞販売株式会社 外5名

証 拠 説 明 書

平成17年3月14日

大阪高等裁判所第2民事部4係  御 中

                             控訴人訴訟代理人 弁 護 士       池   上       徹 

                                  同      弁 護 士       岡   野   英   雄 

                                  同      弁 護 士       布   施       裕

                                  同      弁 護 士       宮   永   堯   史

                                  同      弁 護 士       宮   野   皓   次

甲号証 標   目 立  証  趣  旨 原本
38 関西空港株式会社との打合せ会の記録
(H5.9.8関空販社設立実行組織作成)
  卸売5社・各発行本社が共同して関空販社の設立にかかわり,空港島での利権の独占のために,共同して関西空港会社に営業活動を行っている等の事実を立証する。 なし
39 在阪5社販売第一部長会及び実行委員会幹事による国内3大航空会社関西国際空港開設準備室訪問結果報告書
(H5.9.10 長谷裕達作成)
 全国紙の発行本社5社の幹部と関空販社設立実行委員会の幹事との会合の状況,航空会社や関空会社(準備室)への営業状況,控訴人APS社を阻止することがこれらの営業活動の大きな主旨とされている事実等を立証する。 なし
40 関空販社からの内容証明郵便について−報告−(H17.3.10 作成)  控訴人が公取委へ申立てたとの噂を知った関空販社が,控訴人に対し送った書状について,その内容が,控訴人に到底受け入れられない一方的なものであった事実を立証する。 あり
41 卸売5社との取引協議について
(H17.3.10 作成)
 平成6年7月19日,控訴人は被控訴人卸売5社が全部そろった共同の場で取引の申込みを行ったが,応じてもらえなかった事実を立証する。 あり
42 関空販社平成14年度損益計算書  平成9年度から14年度までの間,関空販社は全国紙5紙の販売を継続している事実を平成11年度の損益計算書(甲第13号証)と併せ立証する。 なし
43 平成14年度上期航空会社別新聞売上実績表  上記甲第42号証の損益計算書の新聞売上高(1)の内容となる平成14年6月の新聞売上高が,消費税込みで29,841,377円であること等について立証する。 なし
44 平成15年6月度取扱金額前年対比表  上記甲第43号証の平成14年6月の新聞売上高に対応して平成15年6月の新聞売上高が,消費税込みで19,964,632円と月次の売上処理がなされていること等について立証する。 なし