平成16年(ネ)第2179号 独占禁止法違反行為に対する差止請求控訴事件

直送済


控訴人  エアポートプレスサービス株式会社
被控訴人 関西国際空港新聞販売株式会社 外5名

証 拠 説 明 書 (2)

平成17年4月15日


                             被控訴人関西国際空港新聞販売株式会社訴訟代理人
                             弁 護 士    志   田   至   朗

                             被控訴人関西国際空港新聞販売株式会社訴訟復代理人
                             弁 護 士    鈴   木   一   洋

   大阪高等裁判所第2民事部4係  御 中

号  証 標      目
(原本・写しの別)
作成 年月日 作 成 者 立 証 趣 旨 備考
乙ア第5号証 陳述書 原本 17.4.1 被控訴人関西国際空港新聞販売株式会社代表取締役 被控訴人関空販社が、平成8年7月以降現在に至るまで全国紙5紙の販売を行っていないこと、平成15年3月までは「新聞売上高(1)」という勘定科目で経理処理を行っていたこと、及びその理由等。      
乙ア第6号証 陳述書 原本 17.3.18 被控訴人関西国際空港新聞販売株式会社業務本部長 被控訴人関空販社の月次決算の方法、月次決算においては受託料収入との勘定科目が使用されている事実、及び被控訴人関空販社作成にかかる甲第44号証の記載内容の趣旨等。        

以上