平成15年12月11日

原告代理人 池上 徹 殿
被告関西国際空港新聞販売株式会社(被告1)代理人 志田至朗 殿
被告株式会社新販(被告2)代理人 長澤哲也 殿
被告株式会社大読社(被告3)代理人 岩下圭一 殿
被告関西地区新聞即売株式会社(被告4)代理人 石井教文 殿
被告株式会社近販(被告6)代理人 里井義昇 殿
被告日経大阪即売株式会社(被告7)代理人 高島志郎 殿

大阪地方裁判所第4民事部      

裁判所書記官 生  田  明  大

(TEL 06-6363-1281 内線5042)

(FAX 06-6312-7571)      

事 務 連 絡
事件番号  平成14年(ワ)第11188号、平成15年(ワ)第6629号
当 事 者   原  告 エアーポートプレスサービス株式会社
   被  告 関西国際空港新聞販売株式会社 外5名

 上記事件につき、ご準備していただく事項及び期限が、別紙のとおりとなっております。該当個所についてご準備下さい。

以  上

(別紙)

 原告に対し

(1)
  被告1の準備書面(4)(平成15年12月3日付)、被告2の第4準備書面(平成15年12月1日付)、被告3の準備書面5(平成15年12月3日付)、被告4の準備書面5(平成15年12月1日付)、被告6の準備書面(平成15年12月5日付)及び被告7の第2準備書面(平成15年12月8日付)に対する認否・反論をされたい。

(2)
  原告の、設立時から現在までの貸借対照表及び損益計算書の提出を検討されたい。

(3)
  以上の点に関して、平成16年1月19日までに、準備書面及び書証を提出されたい。

  被告1に対し、被告1の設立目的及び設立経緯についての主張並びに原告の準備書面(7)(平成15年12月2日付)及び甲24号証の記載内容に対する認否・反論を記載した準備書面を、平成16年1月19日までに、提出されるよう求める。

  被告2ないし4及び同6に対し、各被告の京阪神地区における即売業者としてのシェアについての主張・立証並びに原告の準備書面(7)(平成15年12月2日付)及び甲24号証の記載内容に対する認否・反論を記載した準備書面を、平成16年1月19日までに、提出されるよう求める。

以  上