平成15年5月14日

原告代理人 池上  徹 殿
被告関西国際空港新聞販売株式会社(被告1)代理人  志田至朗 殿
被告株式会社新販(被告2)代理人  長澤哲也 殿
被告株式会社大読社(被告3)代理人  岩下圭一 殿
被告関西地区新聞即売株式会社(被告4)代理人  石井教文 殿
被告日経大阪販売開発株式会社(被告5)代理人  米田秀実 殿
被告株式会社近販(被告6)代理人  里井義昇 殿

大阪地方裁判所第4民事部           

裁判所書記官  生  田  明  大  

(TEL 06−6363−1281 内線5042)

(FAX 06−6312−7571)        

事 務 連 絡
事 件 番 号   平成14年(ワ)第11188号
当 事 者    原   告  エアーポートプレスサービス株式会社
           被   告  関西国際空港新聞販売株式会社 外5名

 上記事件につき、ご準備していただく事項及び期限が、別紙のとおりとなっております。該当個所についてご準備下さい。なお、被告1ないし6については上記のとおりです。

以  上


 

(別紙)

第 3 回  口 頭 弁 論 調 書

事件の表示
  平成14年(ワ)第11188号

期     日
  平成15年5月7日午後4時00分

場所及び公開の有無
  大阪地方裁判所第4民事部法廷で公開

裁判長裁判官

裁   判   官

裁   判   官

裁判所書記官

  揖 斐   潔

  永 井 裕 之

  齋 藤   毅

  生 田 明 大

出頭した当事者等
  別紙のとおり

指 定 期 日
  平成15年7月2日午後4時50分

弁  論  の  要  領

 当事者双方

    従前の口頭弁論の結果陳述

 原告

  訴状記載の請求の趣旨2項を取り下げる。

  準備書面(1)(平成15年2月8日付)及び準備書面(2)(平成15年3月31日付)陳述

 平成15年6月23日までに、以下の事項についての準備書面及び書証を提出する。

(1)
  被告2から6までに対する平成6年1月28日付け書面による取引の申込み以降の@取引申込の具体的日時、A取引拒絶の日時及び具体的理由

(2)
  被告3の準備書面2(平成15年4月24日付)に対する反論

 次回期日までに、被告5に対する訴えの取り下げについて結論を出す。
被告1
 準備書面(1)(平成15年3月31日付)陳述

  被告3の準備書面2(平成15年4月24日付)記載の主張を援用する。
被告2

原告の訴状記載の請求の趣旨2項の取り下げに同意する。

第1準備書面(平成15年3月31日付)陳述
被告3

 原告の訴状記載の請求の趣旨2項の取り下げに同意する。

 準備書面1(平成15年3月31日付)及び準備書面2(平成15年4月24日付)陳述

  乙ウ第1号証のNo.,3に「場所:大阪府泉佐野市中庄869−4」とあるのを「場所:No.,1及び2と同じ」と訂正する。
被告4

  原告の訴状記載の請求の趣旨2項の取り下げに同意する。

  準備書面1(平成15年3月31日付)陳述
被告5

  原告の訴状記載の請求の趣旨2項の取り下げに同意する。

  第1準備書面(平成15年3月26日付)陳述

 被告3の準備書面2(平成15年4月24日付)記載の主張を援用する。
被告6

 原告の訴状記載の請求の趣旨2項の取り下げに同意する。

  準備書面(1)(平成15年3月31日付)陳述

  被告3の準備書面2(平成15年4月24日付)記載の主張を援用する。
証拠関係別紙のとおり

裁判所書記官   生 田 明 大