平成17年1月1日号
5ページ

  


  (315)


  誰もが自由に世界旅行ができる平和な
  時代を地球全体で協力達成したいもの


 触らぬ神に祟りなし・・・
 時事問題について話すが生徒の多くは無関心である。教師の方も「触らぬ神に祟り無し」で、イラク問題は避けている感じがする。もっと話しても良いと思うが、多くがダンマリを決め込んでいる。自由に発言出来ない今の社会や学校に無気味さを感じている人は多いと思う。
 次は高校生の感想である。平和を願う生徒らの声に耳を傾けて欲しい。
「高校一年生 川島正成」
 僕はイラクに行った香田さんの話をニュースで聞いた時「どうせこの前、イラクで捕まった人みたいにすぐに解放されるやろ」と思っていた。

ニュースは危険状況を
 しかし、ニュースをしばらく見ていると、前の状況が少し違うことがわかった。前の捕まった時とはグループが違うらしかった。香田さんのテロップが何度も流れるが状況は何も変わらなかった。

小泉総理の発言厳しく
 小泉総理も自衛隊を引かないと言い切るし・・・。「もしかすると、殺されるのではないのか」とそんな気がした。数日後、ニュースを見るとどのニュースも香田さんの死亡の報道をしていた。そのニュースの中で香田さんのイラクに行った経緯も報道されていた。

自分探しの旅へ出発・・・
 香田さんはイラクに行く前に両親に「自分探しの旅に出る」と話していたらしい。僕はなぜ自分探しの旅がイラクでないといけなかったかと思ったが最近、自分なりではあるが少しわかった気がする。日本では「そんな所に行った奴が悪い、自業自得だ」と言われているが僕はそうは思わない。イラクでは今、世界中では考えられないような事が起こっているのは事実だ。しかし、香田さんなりに何か考えがあったんだろう。まさか自分が殺されるなんて思わなかったんではないだろうか。
 早くこんな戦争が終わって、誰もが平和で争いのない世界になればいいと思っている。
【写真】イラクの平和を願う生徒の図案(井上弘貴君)


 第21回山片蟠桃賞授賞式2月1日
       参加申し込み締切り1月14日まで


 第21回山片蟠桃賞はオーストリア・ウィーン大学のセップ・リンハルト博士に受賞決定。大阪府では2月1日午後6時半から中之島のリーガロイヤルホテルで贈呈式及び記念講演会を開催するが、式典及び聴講参加者を募集している。
 申し込み方法は往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、希望人数(1通につき2名まで。記入がない場合は1名とする)。及び返信用ハガキに宛て名を記入して、〒540ー8570大阪府生活文化部文化課「山片蟠桃賞」係へ。電話06・6941・0351(代表)内線4890。締切りは1月14日(金)消印有効。多数の場合は抽選で参加者を決定。定員400名。入場無料。


  〜1月住之江日程〜            (地下鉄、市バス、住之江公園駅下車)
  <第21回 摂河泉競走>
    
2日  3月  4火  5水  6木  7金
 
 
  <第38回 住之江選手権競走>

   18火 19水 20木 21金 22土 
23日 24月

  場外発売
  <GI 第19回 新鋭王座決定戦 (宮島)>

   25火 26水 27木 28金 29土 
30日

発行所:大阪ジャーナル