平成17年10月1日号
3ページ

  


 先月11日に行われた衆議院総選挙は郵政民営化イエスかノーか=[小泉首相の判り易いスローガン1点ばりの選挙戦が功を奏したのか、地滑りの如く自民・公明の連立与党が300を超す議席を獲得、大圧勝した。近畿でも全国的な傾向と同じで、郵政民営化の実現を訴えた自民と公明の与党が無党派層の支持を集めて48議席の内自民38、公明6議席計44議席を獲得するなど大躍進。また、大阪では19選挙区のうち、自民が6議席から一挙倍増以上の13議席、公明も前議席4を確保し、与党で17議席を得た。一方、民主党は解散時9議席だったが、2議席と大幅に後退、「民主王国」とまで言われた大阪の勢力圏は小泉台風≠ナほぼ与党一色に塗り替られた。共産、社民は小選挙区での議席獲得はならなかった。郵政民営化に反対し自民公認を得られなかった無所属の造反組は「刺客」に敗れた。以下は大阪19選挙区の当選者。なお府内の投票率は65・37%で前回よりも(54・92%)10・45ポンイトを上回った。



小泉郵政旋風≠ナ自民大勝
  大阪19選挙区で自民倍増、公明維持、民主激減
      
  渡嘉敷・川条氏ら「女刺客」続々と当選、造反組の
  左藤氏無念の落選、社民の顔£メ元氏比例復活

【1区】=確定得票=
当 中馬弘毅(68)自民前
  116956
  熊田篤嗣(34)民主新
    72512
  丸岡博司(54)共産新
    25156

【2区】=確定得票=
当 川条志嘉(35)自民新
   73953
   左藤 章(54)無前
   71423
  萩原 仁(38)民主新
   52945
  吉永朋之(60)共産新
   27300
【3区】=確定得票=
当 田端正広(65)公明前
   119226
  辻 恵(57)民主前
    85177
  安達義孝(50)共産新
    37040

【4区】=確定得票=
当 中山泰秀(34)自民前
  132072
  吉田 治(43)民主前
   91756
  長谷川良雄(55)共産新
   28931
【5区】=確定得票=
当 谷口隆義(56)公明前
  118574
  稲見哲男(57)民主前
   87002
  山下芳生(45)共産新
   43189
【6区】=確定得票=
当 福島 豊(47)公明前
  127157
  村上史好(53)民主新
   84562
  井口淳治(53)共産新
   29543
【7区】=確定得票=
当   渡嘉敷奈緒美(43)民新
     98151
比当 藤村 修(55)民主前
     84373
   有木 茂(58)共産新
     27573
   山口克也(41)無新
     16256
【8区】=確定得票=
当 大塚高司(41)自民新
  103120
  中野寛成(64)民主前
   82290
  斉宮澄江(48)共産新
   22448
 
【9区】=確定得票=
当 西田 猛(50)自民前
   142243
  大谷信盛(42)民主前
   111809
  榎並憲治(53)共産新
    27347

【10区】=確定得票=
当   松浪健太(34)自民元
     83607
比当 辻元清美(45)社民元
    68614
    肥田美代子(64)民主前
     52703
    浅沼和仁(44)共産新
     12703
【11区】=確定得票=
当  平野博文(56)民主前
   121328
比当 井脇ノブ子(59)
            自民新
    98613
   山下京子(51)共産新
    32230
【12区】=確定得票=
当 北川知克(53)自民前
  108903
  樽床伸二(46)民主前
   87091
  太田久美子(50)共産新
   23595

【13区】=確定得票=
当  西野あきら(65)自民前
    141141
    富家 孝(42)民主新
     60791
比当 吉井英勝(62)共産前
     41017
【14区】=確定得票=
当 谷畑 孝(58)自民前
   151852
  長尾 敬(42)民主新
    89142
  野沢倫昭(57)共産新
    35560
【15区】=確定得票=
当 竹本直一(64)自民前
   144663
  堺井裕貴(37)民主新
    82844
  中野好博(62)共産新
    31810
【16区】=確定得票=
当 北側一雄(52)公明前
   99919
  樽井良和(38)民主前
   70048
  稲月直江(31)共産新
   24212

【17区】=確定得票=
当   岡下信子(66)
          自民元
    90765
比当 西村真悟(57)
          民主前
    89276
 真鍋 穣(53)共産新
    29732
【18区】=確定得票=
当  中山太郎(81)自民前
    139616
   中川 治(54)民主前
     93402
   大塚康樹(37)共産新
     30912

【19区】
当  長安 豊(37)民主前
     91918
比当 松浪健四郎(58)自民元
     82437
    和気 豊(64)共産新
     15855 





 以上
  


 小泉旋風が吹き荒れた今回の選挙では特に目立ったのが、刺客と言われた女性候補者。大阪選挙区でも2区に自民公認で立候補の川条志嘉さんが3選を目指す造反組の左藤章さんら3人を破り初当選を果たした。
 また7区では渡嘉敷奈緒美さんが民主前職の藤村修さんを破り、初当選した。公募で候補に決まったのは公示の11日前。元東京都杉並区議で出遅れた上、地盤もなくゼロからスタートだったが小泉人気の追い風に乗って幅広い支持を得た。
  ベテランでは8区の前衆議院副議長の中野寛成さんが自民新人の大塚高司さんに敗れたのが民主党凋落を印象づけた。

発行所:大阪ジャーナル